FAQ

お客様からよく寄せられるご質問とその答えを公開しています。
お問い合わせの前にぜひご一読ください。

その他、ご不明な点がありましたらお問い合わせフォームからお気軽にご質問ください

 

〜最近あったご質問から〜

 

1:奏法にもよるかと思いますが、大体の音量はどの程度をイメージしたら良いでしょうか。例えばアコースティックギターに近い音量でしょうか。 集合住宅でも練習できるものか懸念しております。

 

叩き方にもよるのですが、Maxに強めに叩いても管楽器のように耳にうるさいという感じではないですね。響き方はアコギとほぼ同様なのでは、とも思います。

マンションなどでも普通に叩く分には決して近所迷惑にはならずに大丈夫だと思います。 お客さんでもマンションで録音する人がいますが、平気です、とのことですのでその点はご安心ください。

 

2:当方新潟在住ですが、寒冷な環境下でチューニングの狂いが発生することはあるでしょうか。

 

冷たくなっても音は変わらないですよ。航空便での海外発送の際、気圧や温度管理されていない貨物室(おそらく上空では零下20度以下)に入れられた状態で発送しても到着後に音程がずれたというクレームは一切ありませんのでご安心を。

でも、真夏の直射日光に長時間浴びさせることだけは避けたほうがいいですね、 音盤が膨張して音程が外れます。

戸外での演奏で多少、ハンドパンの表面が熱くなっても冷めてくると元に戻るのでこの点もご安心ください。

 

3:始める場合、是非御社に注文をお願いしたいと思っておりますが、試用させていただくことは可能でしょうか。

 

レンタルということでしょうか? 当方には常に在庫がない状態なのでレンタルをしているところを紹介しますね 。

ここは、sonobe製しか扱っていません。 https://www.minehandpan.com/rental-handpan

ただ、最近の作品は取り扱っていないようです。今後、試奏用のハンドパンを用意しなければいけませんね。

 

4:これからオーダーした場合、納期の目処はいつ頃になるでしょうか。

 

納期:複数のオーダー品を順次納めてゆきますので、だいたい今年の11月ごろとみてくださいますか。 (早まることも考えられます)

 

楽器全般について

Q1.

楽器のサイズや種類は?

A.

<サイズ>

シェル直径 530m  高さ約26cm  (スタンダードサイズ)

シェル直径 495mm   高さ約24cm(女性向きです)

シェル直径 455mm   高さ約22cm(旅のお供に向いています)

 

<種類>

窒化鋼 ステンレス430 Ember Steel(ステンレスを特殊加工した鋼材)

<Shell 加工方法>

Hydro Forming(水圧) Deep Drawing (深絞り)

 

Hydro Formed Shellとは

水圧を利用して鉄板を伸ばしShellを成形する方法

Deep Drawnとは

深絞りという成形技術で、凸型、凹型を使用して鉄板を伸ばしShellを成形する方法

Q2.

楽器自体にロゴマークは入ってますか? ロゴマークに意味はありますか?

A.

漢字での作者名を刻印しています。シリアルナンバーや製作日付は入っていません。

ロゴマークのOに描かれている2種類の模様は、鉄板の振動モードで大別される

ピザモードとドーナツモードを顕しています。クラドニ図形と言って音盤の上に砂を撒いて振動を与えることによって

できる模様のことです。広島大学の櫻井教授との出会いが私をハンドパンの世界に導きました。その際に教授から最初に教えてもらったことの一つにこのモード理論があり、ハンドパンにも当てはまる重要な振動理論なのです。ネーミングは面白いんですが、

ちょっと難しいです。

Q3.

どんなスケールでも製作してくれますか?

A.

受け入れスケールは、Scales and Sizes のページをご参照ください。

​受け入れスケール以外でもお気軽にご相談ください。

Q4.

カスタムスケールで製作してくれますか?

A.

原則的にお断りしています。

Q5.

表面の色はなんですか?

A.

表面の色は焼いた時に出来る酸化皮膜の色です。

Q6.

10音タイプ(Ding+9notes)と9音タイプ(Ding+8notes)では音色に違いがありますか?

A.

2019年現在、合計9音タイプと8音タイプを製作しています。8音の方が、よりクリアーなサウンドが得られます。

 

お支払いについて

Q7.

支払い方法はどうなっていますか?

A.

銀行振り込みのみでお願いしています。

楽器完成後にご入金をお願いしております。

Q8.

​楽器の価格は?サイズは?素材は?

A.

​<シェル直径> 530mm,495mm,455mmの3種類が選べます。 価格 各¥250,000~ (9音) 

<素材> 窒化鋼製もしくは、ステンレス製が選べます。

<ボトムノート加工代金>​ A2,Bb2,B2 各 ¥35,000- C3~E3 各 ¥25,000- F3~C4 各 ¥20,000- C#4~E5 各 ¥15,000- F5~C6 各 ¥12,000-

Q9.

分割払いはできますか?

A.

いいえ、申し訳ありませんが出来ません。

Q10.

値引きはありますか?

A.

いいえ、申し訳ありませんが出来ませんが、裏面にも多くの音盤を入れた場合には、出精値引きさせていただきます。

発送について

 

Q11.

海外への発送は出来ますか?

A.

はい、もちろん出来ます。

Q12.

発送業者はなんと言う業者ですか?

A.

国内向けにはヤマト運輸、海外向けには日本郵政が運営するEMSを利用しています。

Q13.

運賃はいくらですか?

A.

国内向け発送に関しましては、送料は、楽器価格に含まれます。

Q14.

発送時の梱包はどうなっていますか?

A.

ケースを必要とされない方へは、丈夫で安全な特注の発泡スチロール製ボックスに収納し、厚いダンボール箱で梱包してから発送します。

ケースを同時購入される方へは、ケースに収納して段ボール箱に梱包して発送します。

Q15.

納品日数はどれ位かかりますか?

A.

ご注文時に現在の納期状況をお知らせします。

 

修理・付属品など

Q16.

保証はありますか?

A.

過度な衝撃や長時間の直射日光などを避けてお使いいただければ安定した音程を保てる様に製作していますので、特に保証制度は

採用していませんが、ご購入後のチューニングは、何度でも無料にて承っております。(配送料のみお客様ご負担でお願いします)

Q17.

楽器を直接取りに行けますか?

A.

はい、出来ます。

Q18.

試奏は出来ますか? 演奏方法を学べるサイトを教えてください

A.

​通常は、行っていませんが、ご希望があればおしらせください。

 

下記サイトでは、オンラインで教室を開催しています。

Master The Handpan

https://masterthehandpan.teachable.com/?ref=sonobehandpan

Q19.

付属品はありますか?

A.

ご注文いただいた方には、メンテナンス用の布(マイクロファイバー)をお付けします。

​専用メンテナンスオイル Phoenix Oilは、 別売¥2,800-になります。

Q20.

ハードケースはありますか?

A.

PanCool製のセミハードケース常時取り扱っております。2021年秋以降からEVATEK Mも入荷します。

(楽器購入者のみ同時購入可)

Q21.

ぶつけたり、落としてしまっても元通りに直せますか?

A.

はい、sonobe製であれば直せます。

Q22.

他社のハンドパンもチューニングしてくれますか?

A.

申し訳ありませんが、他社製のハンドパンの修理依頼は一切お断りしています。

主な理由として、各社それぞれにチューナーのやり方(いわば癖)があることがある点。

また、安価なハンドパンの場合は、勘でチューニングしていることが多いので修理不能になることがあるためです。

メンテナンスなど

 

Q23.

メンテナンスについて教えてください。

A.

サビ防止のため、演奏後には楽器表面に付着した手指の脂分を添付のクロス(マイクロファイバー)を使って乾拭きしてください。

その際、※手指消毒用アルコール剤をクロスに軽く染み込ませてから用いると脂分がよく拭き取られて効果的です。

(※ドラッグストア等で入手可)

また、週に1度ほどハンドパン専用のケアオイル Phoenix Oil を極力薄く楽器全体に塗布してください。

防錆効果が高まります。

Q24.

取り扱い上の注意点を教えてください

A.

スティックなどで強打しないでください。また、誤って落とさないように注意してください。

直射日光を長時間浴びせないでください。(触れないくらい熱くなると音程が変わり、元に戻らなくなることがあります)

雨水等に晒さないでください。

保管の際は、なるべく湿気の少ない環境下でお願いします。

Q25.

返品は出来ますか?

A.

基本的には受け付けておりませんが、1週間以内で状態が良ければ応じます。